ジャンク品OKのカメラ買取アローズなら壊れたカメラにも値がつく?

壊れたカメラの売却は少し厄介ですが、カメラ買取アローズでしたら買取可能の場合もあります。
とりあえず問い合わせしてみましょう。

 

・基本的に正常品を扱うアローズ

 

カメラ買取アローズは、故障したカメラの買取もしているそうです。
しかし、どんなカメラでも買取する訳ではありません。
例えばアローズの公式サイトのよくある質問のページでは、要旨ですが次のように書いてあります。
まず加工品やジャンク品、重度付属品欠陥(バッテリー、充電器がない商品)は買取できません。
そして故障したカメラは、商品によっては買取できる事もあるので問い合わせして下さい。
このように書いてありますので、改造してあるカメラやジャンク品、付属品のないものは、最初から買取りできないようです。
故障したカメラは、故障の度合いによると思われますのでカメラ買取アローズに問い合わせてみましょう。

 

・万が一断られたら

 

アローズは、比較的新しくて状態の良いカメラ等を高価格で買取するのが1つの特長です。
そのためか、上記のようにジャンク品等は最初から買取りしません。
故障カメラはカメラの型番や故障の程度によりますが、その辺りはアローズの査定専門家が判断するのでしょう。
もしアローズで買取できないようなカメラだった時には、ジャンクや故障カメラを専門に扱っている買取業者に持ち込む方法もあります。
なにしろカメラのような精密機械には、貴金属が使われています。
ジャンク品や修理不能のカメラでも一定の価値があって、これらを専門に扱う買取業者もあります。
順番としては、高価買取が期待できるアローズで査定を受けて断られた時には、上記のようなジャンク品等を専門に扱う買取業者にしたらいかがでしょうか。

 

この頃では遺品整理が問題になる事が多いようです。
もし大量のカメラが遺品でしたら、壊れているものもありそうで整理が大変ですよね。
とりあえずアローズに問い合わせてみて、買取りできるものだけでも売却するという方法もあります。