カメラ買取アローズの特長とは?カメラ買取専門店の強みとは

不要になったカメラは、そのままにしておくと、経年劣化などによって状態が悪くなり価値が下がります。
価値の高い内に処分するのが賢いですが、そんな時に使いたいのがカメラ買取専門店です。

 

・カメラ買取アローズとは

 

カメラ買取店アローズは、カメラ本体をはじめ一眼カメラの交換レンズ、アクションカム、それからカメラ用3脚や1脚、カメラバック、珍しいところではドローンまで買取しています。
買取りしているメーカーも日本はもちろんのこと、海外メーカーも広く扱っていますので、カメラやレンズならほとんど買取りできるそうです。
例えば、カメラを購入した時の箱をなくしてしまうこともあるでしょう。
しかし、アローズでしたら箱なしでも買取りできるそうです。
ただし箱があった方が買取価格が高くなりますので、できるなら箱は保存しておきましょう。
中には買取できないものもあります。
それは改造してあったり、あるいは付属品が全て揃っていないカメラなどです。
なお故障したカメラは、買取できる場合もあるそうですからアローズに問い合わせしてみましょう。

 

・宅配買取で全国どこでも利用できます

 

店舗は大阪に1店あるだけですので、近くに住んでいる方でないと店舗への持ち込み買取は難しいでしょう。
しかしカメラ買取アローズの宅配買取では、全国どこに住んでいても買取が可能です。
そして持ち込み買取と宅配買取共に査定は無料ですから、買取価格が折り合わなかった時には、キャンセル料なしで断ることもできます。
ただし断った時は、返送料がかかります。
また買取が成立した場合は、買取を頼む際の送料や買取代金の銀行振込の手数料などはアローズが持ちますので、基本的に顧客の負担はありません。
アローズの宅配買取は、宅配便でカメラなどを送ります。
普通は宅配を扱っている店舗まで送りたい荷物を持って行くのですが、アローズの宅配買取は宅配ドライバーが自宅まで荷物を引き取りに来てくれますので負担が少ないです。
アローズは大口にも対応していますので、法人関係の利用も多いそうです。

 

・宅配買取でもスピーディーなカメラ買取アローズ

 

宅配買取は梱包が面倒だったり、買取代金を受け取るまで日数がかかったりする点がデメリットです。
しかしアローズの場合には、ネットあるいは電話で申し込みすると、素早く梱包材が自宅に送られてきます。
梱包だけは自分で行いますが、宅配ドライバーが自宅まで来てくれますので、その後は何もしなくて済みます。
アローズが荷物を受け取り、2日以内に買取価格を提示しますので、それに承諾すれば24時間以内に銀行振込で買取代金を受け取れます。
これですと、申し込んでから最短で3日程度、長くても1週間位で取引が完了できるでしょう。
宅配買取がはじめての人は申し込みを躊躇しがちではないでしょうか。
しかし申し込みはシンプルですから、ネットあるいは電話のどちらでも5分程度で終わります。
もし売却したいカメラ等があるのでしたら、高価買取のアローズは魅力があるのではないでしょうか。

 

・ネットが簡単

 

カメラ買取アローズの宅配買取の申し込みは、電話のフリーダイヤルでも可能ですがネットの方が簡単です。
最初の選択は、梱包を自宅のダンボールで行うか、アローズの無料梱包キットを使うかです。
次は宅配ドライバーに集荷をしてもらうか、自分で発送するかです。
当然自分で発送した方が速いですが、面倒でしたらドライバーを呼びましょう。
なお、自宅のダンボールを使って梱包するのでしたら、時間にもよりますが申し込んだ日に集荷できるそうです。
またアローズでは、査定後の自動承認という制度を設けています。
これを選択しますと、査定後に買取代金が自動的に銀行へ振り込まれます。
もし買取価格を見てから売却するかどうか決めたい人は、自動承認をしなければ良いでしょう。
その他には、申込人の名前や連絡先等、そして売却したいカメラなどの情報を入力するだけです。

 

カメラ買取アローズのようなカメラなどの買取業者は、正式には古物商と呼ばれています。
以前ですと、本人確認などなかったのですがこの頃では免許証などが必要で、少し面倒なところでしょう。

買い取り査定の金額を知りたい方は↓↓↓クリック